結婚式の会場

お洒落の方法

談笑する女性

いろんな服を着けることができればよりファッションは楽しくなります。結婚式という場では普段着けることができない服装が楽しめます。いろんな条件を考えるとプレッシャーになってしまいますが、ファッションを楽しむと思えば服装におけるマナーも気にせずに楽しむ事ができるのです。冠婚葬祭では基本となる服装がありますが、これは場所や本人との関係によっても変わってくるので注意したいものです。
様々な条件によって変化してくる服ですが、それぞれの服装に必要なアイテムを全て揃えることは大変なものです。ドレスや結婚式用のクラッチバッグはとても高価なものもありますので、家族や友人知人に頼んで借りるという選択肢があっても良いでしょう。
最近では結婚式のファッションも変化しているので、マナーに合わせて自由に楽しめるようになっています。ドレスだけでなく、靴やアクセサリーのトータルコーディネート次第で自由に組み合わせることができるので、ドレスに合うアイテムを揃えると良いでしょう。

結婚式用の服といえばレンタルすることができるのが魅力です。その最たる例がウェディングドレスです。ウェディングドレスはスカート部分や胴の部分に多くの装飾があしらわれているので、基本的に高額になります。そのため、レンタルで済ませることが多くなっています。また、ウェディングドレスだけでなく、ゲスト用のドレスレンタルも増えています。好みの一着を見つけて結婚式に参加しましょう。

ピックアップ

基本を抑えたお洒落

新郎と新婦

マナーと服装はきってもきれない関係にあります。ドレスはいろいろありますが、結婚式に着用するのにふさわしいコーディネートというものも存在するのです。基本を抑えて失礼の無いコーディネートにしたいものです。

More...

会場にあったドレス

水色のドレスを着た女性

ドレスをレンタルする際には結婚式がどのような場所で行なわれるのかを知っていると良いでしょう。シーンに合わせた服装を身に付けるで、よりアイテムの一つ一つを輝かせ、華やかな印象を与えることができます。

More...

細かな着せ替えを楽しむ

ハートを持った女性

よりファッションを楽しみたいという人はファッションにおける「場」というものをより深く考えてみましょう。結婚式の服装では時間帯によって、関係性によって、そして出席するシーンによっても変わってきます。

More...

新着記事

場面によって変わるマナー

夜道を歩く女性

式の際にはゲスト側の服装にもマナーがあるので、結婚式の際のマナーをしっかりと覚えておきましょう。結婚式の際には昼と夜などの場面の違いによって相応しい服装が変わってくるのでその点も注意しましょう。

More...

流行りを取り入れる

赤いドレスの女性

結婚式の服装には流行りのファッションを取り入れることで、周囲のゲストとお洒落の差を付けることが出来ます。中でも人気なのが、バイカラードレスやハイウエストドレスが挙げられます。

More...

幅広いサイズ展開

笑顔の妊婦

妊婦さんや体型の気になる女性は、大きめサイズのドレスを豊富に取り扱うレンタルが最適です。結婚式の服装は普段着る機会が少なく、妊婦さんだと特に数が限られます。そのため、探す手間と費用を抑えられる、レンタルが便利なのです。

More...

毎回違ったドレスを楽しむ

スカートを履いた二人の女性

結婚式の服装は、レンタルショップが便利です。レンタルショップではカラーやデザインが豊富な上に、ブランドドレスだけを取り扱っています。さらに値段が安いので、毎回違ったドレスを着ることが出来ます。

More...

小物を選ぶポイント

OKサインを出す女性

ボレロやバッグなどの小物類は、結婚式の服装に欠かせません。1つ持っていれば使い回せますが、ドレスの印象を変えたい人は小物類も工夫すると良いでしょう。小物のみのレンタルも可能なので、手持ちのドレスに合わせて借りられます。

More...

主役との関係性に合わせる

女性の横顔

結婚式の服装は、友だちや親族など主役との関係性によっても異なってきます。友だちの場合は明るいカラーの華やかなドレスが良いですし、親族の場合は品のあるシックなカラーが良いでしょう。

More...